沿革

昭和18年 航空機部品製造を開始
昭和21年 自転車ペダル製造に転換
昭和24年 株式会社 三ヶ島製作所を設立
昭和26年 自転車性能審査会に通産大臣賞を受賞
昭和31年 自転車ペダル工場としての最初の日本工業規格表示許可工場審査に合格
昭和51年 冷間鍛造自動車部品加工に進出
昭和60年 第2工場新築
昭和61年 熱処理・研磨・検査設備の更新
昭和62年 アッセンブリ工場・倉庫新築
昭和63年 本社・事務所新築
平成元年 NC各種設備増設
平成8年 CO2溶接設備増設
平成10年 TIG溶接設備導入
平成11年 プレス設備増設
平成13年 プレス設備増設・CO2溶接設備増設
平成14年 TIG溶接設備増設
平成15年 品質管理室を増築
ISO9001・2000の認証取得に向けてキックオフ
平成16年 ISO9001・2000認証取得。
JQA-QMA11044(登録範囲:自転車ペダル& 自転車部品の設計,開発及び製造。 自動車部品(シート関連部品、ドア関連部品。 鍛造部品)
平成17年 CO2溶接設備増設
熱処理・研磨・検査設備の更新
平成19年 高周波熱処理機導入
平成19年 プレス設備増設
平成21年 ペタル全自動組立機の更新
平成23年 自動車部品、シートヘッドレストASSYを受注
平成24年 CO2溶接設備増設
平成26年 三次元測定機、倒立顕微鏡、炉内九点測定器 更新