チェーン引きの取り付け方法

1 MKSオリジナルチェーン引きは(CA-NJS)の取付方法は次の通りです。

取付方法
①テープを外し 軸受をフレーム内側にセットし、刻印が外側に見えるように取付て下さい。
工場出荷時はRエンド先端限度の状態です。
注意:テープを外す時に軸受、台座、調整ボルトが回転しないように注意し、その状態のまま取付けてください。
台座が回転してしまった時は、初期設定状態欄を参照して下さい。

Image
©MKS

②調整ボルトをアーレンキにて左にまわすと(反時計まわり)ハブ/車輪が前進します。
適切な位置でハブナットを固く締め車輪を固定して下さい。そして調整ボルトを軽く右にまわして(時計まわり)「ガタ」がないことを確認して下さい。《締付けトルク1.5N・m(15kgf・cm)》
注意:強く締付けしすぎるとねじが破損する恐れがあります。

Image
©MKS

※注意
M4ネジの二面カット部が見えた時は正しい「初期設定状態」で組付けされていません。「初期設定状態」欄をご覧の上 再度 取付方法①から作業を行って下さい。

Image
©MKS

※注意
台座からネジ山が見えた時は、正しい「初期設定状態」で組付けされていません。
初期設定状態欄をご覧の上 再度 取付方法①から作業を行って下さい。

Image
©MKS

初期設定状態
①軸受と調整ボルト二面カット部をあわせて下さい。

Image
©MKS
Image
©MKS

②調整ボルトと台座をあわせて下さい。その時には、必ず刻印が見えるようにして下さい。

Image
©MKS

2 チェーン引きの(CA-MX10/14)の取付方法は次の通りです。

取付方法
①テープを外し 刻印が外側に見えるように取付て下さい。工場出荷時はRエンド先端限度の状態です。
注意:テープを外す時に軸受、台座、調整ボルトが回転しないようにして下さい。回転してしまった時は、「初期設定状態」欄を参照して下さい。

Image
©MKS

②調整ボルトを左(反時計回り)に回すとハブが前進します。
適切な位置でハブナットを固く締め車輪を固定して下さい。
そして、調整ボルトを軽く右(時計回り)に回して「ガタ」がないことを確認して下さい。《締付けトルク1.5N・m(15kgf・cm)》
注意:強く締付けしすぎるとねじが破損する恐れがあります。

Image
©MKS

初期設定状態
①調整ボルトと軸受をあわせて下さい。

Image
©MKS

②台座から調整ボルトねじ山を1mm程度だして下さい。

Image
©MKS

Articles of same category